デジタルソリューション

東京富士美術館所蔵「MAKI-E 蒔絵・美の万華鏡展」開催期間:2017年4月1日(土)〜7月2日(日)

東京富士美術館所蔵・新収蔵品初公開 MAKI-E 蒔絵・美の万華鏡展において、美術館の企画展では国内初(当時)のヘッドマウントディスプレイによる硯箱VR鑑賞、およびVR用に作成した硯箱の3Dデータを活用した新鑑賞ツール「3Dみどころビューア」を導入しました。
主催:東京富士美術館

ヘッドマウントディスプレイによる硯箱VR鑑賞

ヘッドマウントディスプレイによる硯箱VR鑑賞

ヘッドマウントディスプレイによる硯箱VR鑑賞

ヘッドマウントディスプレイにより、3Dデジタル化された重要美術品「秋草蒔絵硯箱」の中に、あたかも入って内側を鑑賞するかのようなユニークな鑑賞体験をお楽しみいただけます。